スポーツイベント情報

ベルリンで開催されるインラインスケート大会とは?

投稿日:

ベルリンで開催されるインラインスケート大会とは?

世界的にも有名なインラインスケートの大会・BMW BERLIN MARATHONインラインスケートについてご紹介したいと思います!

BMW BERLIN MARATHON インラインスケートは、ドイツのベルリンの街を舞台に開催される大会で、街中をインラインスケートで駆け巡るとてもダイナミックなコースになっています。

ベルリンの有名地をそれぞれ回るので観光としても楽しめます。

国際的にも注目されているインラインスケートレースで、日本人も気軽に参加することが可能です。

ベルリンマラソンのインラインスケート部門

ベルリンマラソンのインラインスケート部門

インラインスケートは海外ではメジャーなスポーツです。

老若男女問わず始めることができますし、スケートボードやマウンテンバイクのような高度な技術を必要とせず楽しむことができます。

日本でもインラインスケートが流行した年がありましたが、現在でも根強い人気を誇っています。

そんなインラインスケートの大会の中でも参加者が多く、人気も高いのがベルリンマラソンで行われるインラインスケートマラソンです。

ベルリンマラソンはランニングだけでなく、インラインスケートの部もあるということは知られていません。

ランニングの部の前日にキッズ部門やインラインスケート部門などが開催されており、ベルリンの街を挙げて盛り上がっています。

走るコースはランニングもスケートも一緒で、ランニングのコース確認としてスケートの部に参加するという強者もいるようです。

参加資格

参加資格

大会への参加資格は18歳以上であるということが前提です。

18歳未満で参加する場合は事務局へ連絡した後、保護者が同伴し、同意書を提出する必要があります。

また、怪我などをしておらず健康的であるかどうかも資格に含まれています。

参加するには、オンラインでの申込みがおすすめです。

日本でのエントリー代行サイトもあり、日本語で簡単に手続きすることができます。

参加料の支払いは基本的にクレジットカード決済となります。

コースの詳細を知ろう

コースの詳細を知ろう

コース全長はフルマラソンと同じく42.195kmです。

ベルリンの町並みを巡るコースで、有名な観光地をはじめとする場所を見ながら走ることができます。

大会中は街を挙げて盛り上がっているので、コースの沿道には多くの観客が集まって声援を送ってくれます。

スタート・ゴール地点ではすべての選手に大歓声が送られ、そのときの快感がたまらないと言われています。

制限時間は2時間となっており、ワールドレコード56分49秒です。

もちろんこの記録にチャレンジしてもいいですし、制限時間をいっぱいに使ってコースの景色を楽しむのもアナタ次第です!

参加者には記録計測用のチップをレンタルできますので自分の記録をチェックしましょう。

参加するのはドイツ国内外から多数の国の人で、日本人も見かけます。

「外国人だから…」と気が引けているのはもったいなく、気軽に参加して国際的な交流を楽しみましょう。

レース後にも楽しみが用意されている

レース後にも楽しみが用意されている

大会には競技以外にも楽しい催しが多数あります。

例えばアルコールフリーのビールが配布されたり、ゴール後にはドイツならではの食事を楽しめる露店が立ち並んでいたり、アフターパーティーが開催されたりとまさにお祭りです。

ゴールした喜びを参加者全員で楽しむ事ができ、異国とは感じさせないアットホームさが人気です。

日本人でも気兼ねなく参加することができるものばかりですので、これを楽しみに参加しているという人も少なくありません。

ベルリンへ行こう!

ベルリンへ行こう!

インラインスケートの大会は日本ではあまり馴染みがなく、もっと違う世界での参加をしてみたいと考える人もいるでしょう。

そんなときにベルリンマラソンの大会はおすすめです。

ドイツは日本人も多く渡航していますので、日本人向けの旅行雑誌や指南書も充実していますし、現地での邦人も多数います。

まずは一度大会の様子を見て、エントリーを考えてみてくださいね。

-スポーツイベント情報

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.