筋肉トレンド情報

C・ロナウドの人生!背番号7を背負ったスーパースターの物語

更新日:

C・ロナウドの人生!背番号7を背負ったスーパースターの物語

世界最高のサッカープレイヤー、C・ロナウドはどのような人生を歩み、今の場所まで辿ってきたのでしょうか。
泣き虫少年と呼ばれたC・ロナウドが、バロンドール(年間最優秀選手)を5度も受賞する選手になるまで。
C・ロナウドの人生の始まりはここから。

C・ロナウドの人生の始まり

C・ロナウドの人生の始まり

C・ロナウドの人生の幕を開けたのは1985年2月5日。ポルトガルのマデイラ島最大の街フンシャルにてごく平凡な家庭の、末っ子として産声を上げる。C・ロナウドは父親が地元のアンドリーニャというサッカークラブの管理を手伝っていた影響を受けて、C・ロナウドがサッカーを始めたのは6歳。C・ロナウドのようなトッププレイヤーはやはりサッカーを始めるのも早いですね!
そんなC・ロナウドはどのようなサッカー人生を歩んできたのか?

C・ロナウドの人生①毎日涙を流していた少年時代編

C・ロナウドの人生①毎日涙を流していた少年時代編

C・ロナウドは人生において、12歳という若さで、故郷のマディラから1000km離れた、スポルティング・リスボンでプレーをすることを決断。
当初、ホームシックで家族にかける電話口でよく泣いていたという。
また、C・ロナウドは昔から、才能には幼い頃から恵まれていましたが、試合に負けた時には、悔しさから涙を流し、「泣き虫」のあだ名をつけられていたそうです。
C・ロナウドの人生の原点には、人一倍負けず嫌いで、努力を惜しまない気持ちがある。

C・ロナウドの人生②クラブチーム編

C・ロナウドの人生②クラブチーム編

C・ロナウドのプロサッカーでの人生。その幕は2002年に開かれた。そして今も続いているC・ロナウドのサッカー人生を見ていきましょう。

在籍期間 所属チーム 出場数 GOAL
2002-2003 スポルティングCP 25 3
2003-2009 マンチェスター・U 196 84
2009-2018 レアル・マドリード 292 311
2018- ユヴェントスFC 2 0

※2018年8月現在

C・ロナウドの人生~スポルティングCP時代~

C・ロナウドの人生~スポルティングCP時代~

サッカー人生の序章に立ったC・ロナウドは2002年10月7日(当時17歳)のモレイレンセ戦でデビュー戦を果たすと、クラブ史上最年少ゴールを含む2得点を奪い、素晴らしい記録を打ち立てました。
しかし、C・ロナウドのサッカー人生最短で、リスボンから離れることになった。この頃は背番号「28」を身につけていたC・ロナウドだった。

C・ロナウドの人生~マンチェスター・ユナイテッド時代~

C・ロナウドの人生~マンチェスター・ユナイテッド時代~

C・ロナウドの人生の分岐点のひとつ、2003年の開幕3日前、8月10日に移籍金1224万ポンド(当時の日本円で約24億円)で、5年契約でマンチェスター・ユナイテッドへの入団が決定した。C・ロナウドはここで、移籍当初はリスボンでもつけていた28番を望んだ。
しかし、C・ロナウドは人生で初めて、背番号7を着用することとなる。イングランドの英雄、デビッド・ベッカムがレアル・マドリードへ移籍したことで空いた背番号7の着用をアレックス・ファーガソン監督から言い渡され、移籍決定!!

C・ロナウドの人生~背番号7の誕生~

C・ロナウドの人生~背番号7の誕生~

C・ロナウド「背番号7」の誕生!
C・ロナウドにとって、人生の代名詞でもある、伝説の背番号7にまつわる入団時のエピソードも披露!C・ロナウドはスーパースターへの階段を凄まじい勢いで駆け上がっていくことになる。

「最初は28番を付けるはずだったけれど、ファーガソン監督から『君が7番のユニホームを着ているところを私はみたい』と言われたんだ。すごくビックリしたよ。
マンチェスター・Uの背番号7といえば、偉大な選手が付けるものだと知っていたから」

C・ロナウドの人生において、ファーガソン監督は、間違いなくロナウドをスーパースターにさせてくれた恩師の一人でしょうね。

C・ロナウドの人生~名門マンUで伝説の幕開け~

C・ロナウドの人生~名門マンUで伝説の幕開け~

C・ロナウドは、人生で初めて、オールド・トラフォードの地に足を踏み入れた。開幕試合、ホームスタジアムであるオールド・トラフォードにボルトンを迎えての開幕戦に控えとしてメンバー入り、後半16分に途中出場し、見事、開幕戦デビューを果たす。そんなC・ロナウドは入団当初、スタメンと控えを繰り返し、ファーガソン監督がC・ロナウドをうまくケアしながら、成長させていくこととなる。

C・ロナウドの人生~マンUで成し遂げた栄光~

C・ロナウドの人生~マンUで成し遂げた栄光~

C・ロナウド人生初となる3度のプレミアリーグ制覇を果たし、その後、C・ロナウドはマンチェスター・Uでチャンピオンズ・リーグ、クラブワールドカップでも優勝し、個人成績では2008年にバロンドールを初受賞し、マンチェスター・Uと共に、大きな成長を遂げることとなる。マンチェスター・Uでの人生をC・ロナウドはこう語った。

「5シーズンの在籍期間のなかで、僕はサッカーの芸術を学んだ。そしてみんなで多くのものを勝ち取った。夢のような時間だったね」

C・ロナウドはマンチェスター・Uのスーパースターが付けてきた、伝統の背番号7の重圧に潰されることなく、いくつもの伝説を打ち立ていった。そして、C・ロナウドのサッカー人生においての進化をし続けていく。

C・ロナウドの人生~レアル・マドリード時代~

C・ロナウドの人生~レアル・マドリード時代~

C・ロナウドは2009年6月11日に、9400万ユーロ(約124億3,400万円)という、
当時のサッカー界史上最高額の移籍金で、レアル・マドリードへの入団が決定!!

C・ロナウドは人生最高であるこの移籍金額に関して、こう語った。

「適正な価格だと考えている。マンチェスターとレアルがこの金額で合意に達したのであれば付け加えることは何もない。一流選手たちの値段は高く、欲しいのであれば金額を支払わなければならない。世界最高額の選手になれてうれしいよ」

C・ロナウドはレアル入団時、レアル・マドリード主将のラウールが背番号7を付けていた。
そのため、C・ロナウドは人生初の背番号9をつけることとなる。C・ロナウドは見慣れないナンバーを背負いながらも、それに恥じないだけの得点力をいきなり発揮し、そのスーパースターぶりをスペインに、そして世界中に魅せつける。

C・ロナウドの人生~さらなる進化の始まり、そして背番号7の再来~

C・ロナウドの人生~スーパースター、さらなる進化の始まり~

C・ロナウドのサッカー人生においての凄まじい成長は留まることを知らず、1年目には26ゴールを記録すると、ラウールの退団により、背番号7をもらった翌年2年目には34試合で40ゴール、3年目には38試合で46ゴールと着実に数字を伸ばす。

C・ロナウドの人生~スーパースター、さらなる進化の始まり~

C・ロナウドはリーグ戦だけではなく、FIFAが主催している世界的なイベント、「クラブワールドカップ」でも、合計4回の優勝レアル・マドリードでは3回優勝を果たしています。

そして、C・ロナウドのサッカー人生の記憶にも残り続けるであろう出来事が、2015年9月30日に行われた、チャンピオンズリーグ、マルメ戦。この試合において、2ゴールを決め、かつてのレアル・マドリードの背番号7、「ラウール」の記録を抜き、レアルでの歴代最多得点記録でトップに立ち、誰もが認める、世界最高の「スーパースター」への道へ駆け上がることになる。

C・ロナウドの人生~ユヴェントスFC時代~

C・ロナウドの人生~ユヴェントスFC時代~

皆さんの記憶にもまだ新しい、FIFAワールドカップ2018が行われている中、2018年7月11日に、ユベントスへの移籍が決定しました!C・ロナウドのユヴェントスへの移籍金は、1億ユーロ(約130億円)とされ、気になる背番号もお馴染みの「背番号7」

C・ロナウドのサッカー人生において、一番長く過ごしたレアルマドリードの在籍9年間で、公式戦438試合に出場し451得点を記録。歴代のレジェンドたちを抜いてクラブ史上最多得点記録を樹立した彼の伝説がイタリアという新たな地で、どのような進化を遂げていくのか楽しみですね!

C・ロナウドの人生③バロンドールを5度受賞したC・ロナウド

見出しタイトルを入力

C・ロナウドにとっても、サッカー人生史に残る出来事。それはアルゼンチンのスーパースター、リオネル・メッシと肩を並べ5度のバロンドールを受賞したこと。

ここ10年のバロンドール受賞者。

年度 受賞者 所属チーム
2017 C・ロナウド レアル・マドリード
2016 C・ロナウド レアル・マドリード
2015 リオネル・メッシ バルセロナ
2014 C・ロナウド レアル・マドリード
2013 C・ロナウド レアル・マドリード
2012 リオネル・メッシ バルセロナ
2011 リオネル・メッシ バルセロナ
2010 リオネル・メッシ バルセロナ
2009 リオネル・メッシ バルセロナ
2008 C・ロナウド マンチェスター・ユナイテッド

見ての通り、間違いなくC・ロナウド、リオネル・メッシの時代ですね。笑
人生の中で、世界最優秀選手の栄冠を1度でも獲得すれば、それはとても輝かしい記録で、スターと呼ばれることにふさわしいと思いますが、C・ロナウド、リオネル・メッシ共に5度の受賞を果たしており、間違いなく今を生きるスーパースターの二人と言えます。

C・ロナウドの人生④~リオネル・メッシとの比較~

C・ロナウドの人生③~リオネル・メッシとの比較~

C・ロナウドにとって一生付きまとわれるであろう、リオネル・メッシとの比較。
賛否両論、様々な意見が飛び交うこの話題に対し、私は、C・ロナウドが世界一のスーパースターだと思っています。

C・ロナウドの人生において、そしてスーパースターと呼ばれた存在としても、屈辱を味った出来事が起こった。それはC・ロナウドは2008年にバロンドールを初受賞して以降、4年連続でバロンドールをメッシに譲り続けたことだ。

C・ロナウドの人生③~リオネル・メッシとの比較~

人生最大の屈辱を味わったC・ロナウド、その5年後に2013年に再びバロンドール受賞に返り咲いた。そして、その後の2017年までにチャンピオンズリーグ4度制覇バロンドール5度受賞、そしてユーロ制覇という偉業を成し遂げた。C・ロナウドは、バロンドール受賞と共に、チームでの栄冠も獲得し、この記録には、メッシも並大抵に追いつくことはできないでしょう。

2018年のバロンドールの受賞者はC・ロナウドか、それともメッシなのか、はたまた、ニュースターが誕生するのか、とても見どころですね!!また、合わせて、C・ロナウドとメッシのスーパープレー集を是非、ご覧ください!!

C・ロナウドの人生⑤~象徴、彫刻のような肉体美の秘密とは?~

C・ロナウドの人生⑤~象徴、彫刻のような肉体美の秘密とは?

サッカー好きなら誰もが知っているC・ロナウド。そのプレースタイルや、イケメンさにも肝を抜かれますが、中でも、C・ロナウドの筋肉はすごいですよね!!

誰もが知るC・ロナウドは、筋トレ好きの方にも非常に人気があります。
一度きりの人生、C・ロナウドのような美しい筋肉を手に入れたい方、また、どうしたらあんな体を作れるの?と思っている方へ、C・ロナウドの筋トレ内容ご紹介!!

C・ロナウドのトレーニングメニュー

  • ベンチプレス(100kg)
  • クリーン(75kg)
  • スクワット(150kg)
  • レッグプレス(200kg)
  • アームカール(30kg)
  • ショルダープレス(70kg)
  • デッドリフト(200kg)
  • ラットプルダウン(75kg)
  • トライセプスエクステンション(30kg)

以上、すべて6回4セット!!
C・ロナウドは、サッカーにすべてをかけた人生で、妥協をしたことがないと思います。上記の筋トレメニューを月曜日と金曜日に分けてやっていて、更に腹筋×3000回を毎日行っているという、凄まじいトレーニングをしていますね!笑

C・ロナウドのようなスーパースターが行うトレーニングは、やはり人並みではありませんね。

C・ロナウドの人生~C・ロナウドのような肉体美を手に入れるために~

C・ロナウドの人生~C・ロナウドのような肉体美を手に入れるために~

人生は一度きり、やはりC・ロナウドのような肉体を手にしたいものですよね。C・ロナウドのような筋肉をつけることで、大事なことは、やはり、徹底した筋トレを継続的に行うということ。そして、食事管理の徹底が必要であるということですよね。トレーニングと並んで、食事もとても重要です。
C・ロナウドのようになるために、高タンパク質低カロリーの食事を心がけ、筋トレに効果的な食事管理も行っていけばいかがでしょうか?

人生を謳歌するなら、C・ロナウドのような、肉体を手に入れ、楽しく健康的に、そしてサッカーファンとして、これからもC・ロナウドを応援していきましょう!

-筋肉トレンド情報

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.