腹筋ローラー

腹筋ローラーのランキングをチェック

投稿日:

腹筋ローラーのランキングをチェック

腹筋ローラーは腹筋を効率よく鍛えるうえで欠かせないアイテムです。

ではこの腹筋ロ-ラーを選ぶ時にはどの商品を選択すべきなのでしょうか。

腹筋ローラー選びに役立つ腹筋ローラーランキングをご紹介します。

1位 ジスタス スリムトレーナーTR H-7218

1位 ジスタス スリムトレーナーTR H-7218

とてもシンプルな設計と高い品質が最大の魅力、
XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218をご紹介します。

こちらの腹筋ローラーは直径15センチでとてもコンパクトサイズになっています。
場所を選ばずにトレーニングすることができます。

どれを購入すれば良いかわからない時にはとりあえず買っておけばまず間違いありません。

2位 Active Winner 腹筋ローラー

2位 Active Winner 腹筋ローラー

バランスボールやプッシュアップバーといった自宅でのトレーニングに役立つアイテムを
多く販売しているActive winnerが製造販売をしている腹筋ローラーです。

1,500円を切るリーズナブルな価格帯なのですが、
それでいて非常に静かで使い勝手が良いというのは大きな魅力です。

できるだけ安くて良いものが欲しいという方には最適です。

3位 Soomloom 3車輪腹筋ローラー

3位 Soomloom 3車輪腹筋ローラー

ローラーが3つついているのが最大の特徴の腹筋ローラーです。

3つのローラーによって安定感が非常に高く、
トレーニングをしている時にバランスを崩してしまい毛がをするようなこともありません。

さらにブレーキも付いているので、転がりすぎてお腹を強打することもありません。

腹筋ローラーで鍛えられる部位

腹筋ローラーで鍛えられる部位

腹筋とついているからには
腹筋に効果的なトレーニングアイテムであることは間違いありません。

実際には、他の筋肉を刺激することもできます。

では主にどの部位を鍛えられるのかを確認してみましょう。

鍛えられる筋肉はまず腹直筋です。
腹筋中央部にある筋肉です。

腹筋ローラーで最も強い負荷を欠けられる部位です。
腹直筋を鍛えることで、理想的なシックスパックにすることができます。

次に腹斜筋です。
腹筋側部にあるのが腹斜筋ですが、
立体的な腹筋を作るためには腹斜筋はしっかりと鍛えておかなければなりません。

腹直筋と比べるとややマイナーな筋肉なのですが、
鍛えて損をすることはありません。

そして上腕三頭筋です。
男のたくましさの代名詞ともいえる
上腕を形成している筋肉ですが、それが上腕三頭筋です。

腕立て伏せや懸垂などのトレーニングをすることで
たくましい上腕三頭筋を手に入れることができます。

腹筋ローラーを使ったトレーニング方法

腹筋ローラーを使ったトレーニング方法

筋トレ初心者でも簡単にできる、
腹筋ローラーを使用したトレーニングはやはり膝ころんです。

トレーニング開始初期は腹筋を上手に使えないので、
腹筋の収縮、伸張をしっかりと意識づけるために欠かせません。

6つに割れている実機つに割れた腹筋を手に入れるために膝コロンをマスターしてみてください。

膝コロンをマスターしたら、次は膝ころにチャレンジしてみましょう。

ただ倒れ込むだけでなく、倒れ込んだ状態から引き戻してみてください。

コロコロ転がす動作ですが、これができるだけで負荷が大きくなりますので効率よく腹筋を鍛えられます。

しっかりとやり方とポイントを把握することで、さらなる後負荷なトレーニングに入ることができます。

そして最大負荷の立ちころです。

腹筋ローラーを使った筋トレにおいて最大の負荷をかけら得ます。

この立ちころは一切負荷を逃さず、
腹筋はもちろん、大臀筋、大腿四頭筋まで広範囲の筋肉を刺激できます。

-腹筋ローラー

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.