筋トレグッズ 腹筋ローラー

腹筋ローラーの使い方を徹底解説!

投稿日:

腹筋ローラーの使い方を徹底解説!

腹筋ローラーはハンドルのついた車輪を持って転がすことで腹筋を鍛えるエクササイズアイテムです。
使い方はとても簡単で、誰でもすぐに始めることができるのでこれからダイエットを始めようという人にもおすすめしたいアイテムなのです!
腹筋ローラーは正しい使い方をするだけでさらに効果的なシェイプアップを狙うことができます。

腹筋ローラーに効果のある部位

腹筋ローラーに効果のある部位

腹筋ローラーという名前ですので、腹筋だけに効果があると思われがちですが、全身の筋肉を引き締めることができる万能アイテムです。
一般的な使い方でも、腹直筋などのおなか回りの筋肉はもちろん、背筋や腕の筋肉も鍛えることが可能です。
ほかにも、腰の筋肉、肩の筋肉など幅広い範囲の筋肉を鍛えられますのでこれからダイエットを始めたい人にもおすすめです!
使い方の中には、膝を立てる方法・立てない方法がありますが、トレーニング中にどこの筋肉を使っているか意識しながら行うと効果もアップします。

腹筋ローラーの基本的な使い方

>腹筋ローラーの基本的な使い方
腹筋ローラーはいつでも簡単にできるのですが、より効果的な使い方をするともっと簡単にシェイプアップが可能になります。
使い方の基本は床にローラーを置いて両手で持ちながら体ごと前後に動かすというもので、初めての人や運動に慣れていない人は膝をついて行っても構いません。
ですがこの方法を少し間違えてしまうと、効果が半減してしまいます。
楽な体勢で行うのもいいですが、若干きついかな?と思うくらいではないとせっかくトレーニングをしているのに意味がなくなってしまいます。

腹筋ローラーを正しく使う

腹筋ローラーを正しく使う
腹筋ローラーを使うときの体勢はパッケージに書かれているような「まっすぐ」を意識するといいでしょう。
特に初心者の人は、腕の力だけで転がす間違った使い方をしてしまうので、腹筋に力を入れて体全体でローラーを転がすようにするのがポイントです。
使い方を間違っている人の多くは、肩に力を入れていることが多いので「腹筋に効いてる感じがない」という人は肩の力を抜くようにしましょう。
自分が使っている所をスマホで撮ってフォームを確認してみるのもおすすめです。

腹筋ローラーはどのくらいすればいいの?

腹筋ローラーはどのくらいすればいいの?
毎日のトレーニングはある程度回数をこなす必要があり、多すぎると負担がかかり、少なすぎると効果がなくなってしまいます。
使い方が正しいのに回数が間違っていれば元も子もありません!
回数としては、10回前後を1セットとして、一日2~3セットがおすすめです。
腹筋ローラーを始めたばかりの人はできる範囲で構いませんが、5回1セットくらいを目標にしておきましょう。
一日当たりのセット数も最初は無理をせず、徐々に増やしていくようにしましょう。

休みを入れながら行う

休みを入れながら行う
腹筋ローラーだけではありませんが、トレーニングは正しい頻度と使い方で行うことが一番大切です。
早く効果を出したいからと毎日何度もトレーニングすると筋肉が疲弊してしまうので筋力アップにはつながりません。
ポイントは、トレーニング後の休憩です!
1回のトレーニングあたり1日の休息日を取るのがおすすめです。
筋肉痛が治らないというときは数日おいても構いません。
使い方を正しくしても、なかなかこの休息は見逃されがちですので、忘れないようにしておきましょう。

正しくない使い方は体を痛めるので注意

正しくない使い方は体を痛めるので注意
腹筋ローラーは手軽に使える分、ほかのトレーニングよりも多めにしてしまうかもしれません。
使い方を誤ってしまうと、腹筋ローラーを使った後に体に痛みが現れることがありますので、最初のころは様子を見ながら行うようにしましょう。
もともと体に痛みがある人は、その痛みが治ってから使うようにしましょうね。
使っている最中に痛みがあるときは病院で診てもらいましょう。
使い方を正しくすることが一番の効果的な方法なのかもしれません。

-筋トレグッズ, 腹筋ローラー

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.