筋トレグッズ 腹筋ローラー

腹筋ローラーの選び方!ただ買えばいいだけじゃない!

更新日:

腹筋ローラーの選び方!ただ買えばいいだけじゃない!

腹筋を頑張っても正直「しんどい!」なかなか続かないですよね。。。。
腹筋ローラー』はそんなめんどくさがりを少しでも解消してくれるアイテム。

自宅で場所を選ばず手軽に腹筋を鍛えられる!ネットでもお手頃に購入できる所が嬉しいですよね♪

今回はそんな【腹筋ローラーの選び方】などをご紹介。
腹筋ローラーを使って効率よく鍛えれて綺麗な腹筋を手に入れましょう!

腹筋ローラーが腹筋にもたらすメリット

腹筋ローラーが腹筋にもたらすメリット

そもそも、腹筋を鍛えるとどんな効果があるのでしょうか?

  • 代謝が良くなる・・・腹筋を鍛えると代謝が良くなり、太りにくい体質になる。
  • 腰痛予防・改善の効果・・・体幹のインナーマッスルを鍛えることにより姿勢が正されるので腰痛予防や改善に!
  • 健康になる・・・腹筋をすると内臓が正常な位置に!余分なモノを排出してくれるので病気になりにくくなる。
  • 便秘改善・・・腹筋で内臓の位置が戻り、腸の働きも活発になる。

ちなみに妊娠中やケガ・病気ではない健康的なカラダの方が腹筋を鍛えることに関してはデメリットはありません!

これらの効果は腹筋ローラーを使うことでより効率的に腹筋・カラダに良い成果をもたらします。

腹筋ローラーの平均価格は?

腹筋ローラーの平均価格は?

腹筋ローラーはネットのほか、スポーツショップなどで購入することができます。

トレーニング用品を取り扱っている量販店では廉価版の腹筋ローラーを買うことができるでしょう。

腹筋ローラーの平均的な値段は約5000円くらいで、
ほかのトレーニンググッズの平均価格に比べてもとても安いことがわかります。

選び方によってはこの価格よりも高くなったり低くなったりしますので、
一概には言えませんが安いもので試しに使ってみたいという人にもピッタリですね!

タイヤの大きさで選ぶ

タイヤの大きさで選ぶ

腹筋ローラーで一番見ておきたいポイントは何といってもタイヤの大きさです。
ネットで買う場合にもタイヤの直径が書かれているので、大体どのくらいの大きさか確認しやすいと思います。

腹筋ローラーを使うとき、タイヤの直径が大きいと負荷が小さく、直径が小さいと負荷が大きくなります。

選び方としては、初心者であれば大きいもの、
それなりにトレーニングを積んできたという人は小さいものを選ぶといいでしょう。

初心者なのにいきなり小さい直径のものを選ぶとトレーニングが続かない可能性があります。

タイヤの形で選ぶ

タイヤの形で選ぶ

腹筋ローラーにはいろいろな形のタイプがありますが、これも選び方によって値段も効果も変わります。
選び方は自分のトレーニング歴を目安にしましょう!

初心者であれば、タイヤが大きく安定しているものや、ローラーが3つあるものなどがおすすめです。
タイヤが1つのタイプはバランスを取るのが難しく、
体幹がしっかり鍛えられていないと上手に転がせないかもしれません。

逆にこれまでトレーニングをしていたという人にはタイヤが3つあるものはおすすめできません

アシスト機能は必要?

アシスト機能は必要?

腹筋ローラーによっては、簡単に往復ができるストッパーやスプリングが搭載されているタイプがあります。

選び方によってはこのタイプが気になるという人もいるかもしれませんが、これは実際に使ってみなければ必要か不必要かわからないものです。

ストッパーはある程度までタイヤを転がすとそれ以上進まないようにするもので、
『スプリング』は体を戻すときにアシストしてくれる機能です。

腹筋ローラー初心者であれば、この機能は助かるのですが楽になる分
トレーニング効果が減ってしまうので、できればないほうがおすすめです♪

グリップの種類も確認しておこう

グリップの種類も確認しておこう

腹筋ローラーに必要不可欠なのはやっぱりグリップです!
持ち手の部分がしっくりこないと体勢が整えにくくなり、効果的なトレーニングとは言えません。

選び方はグリップの直径と素材を確認しましょう。
【女性】であればスポンジタイプのほうがフィット感が高くなりますし、【男性】だとラバータイプがおすすめです。

高い腹筋ローラーだと、グリップ部分を変えられるものもあるのでチェックしてみてください。

腹筋ローラーセットを選ぶのもコツ

腹筋ローラーセットを選ぶのもコツ

腹筋ローラーの販売店では、
付属品をセットにしたものがありますが、注目したいのが『マット』です。

腹筋ローラーをアパートやマンションなどで使うと、音が響いて下の階の人へ迷惑をかけることもありますので、防音のためにマットを敷くことをおすすめします。
選び方は【防音】と書かれているもので、少し厚手になっているのがおすすめです。

防音の効果はレビューなどを読んで参考にしてみてください。

また、マットは防音以外にも膝への負担を和らげるという効果もありますので、フローリングで行う人や床を傷つけたくないという人はマットが必要です。

筋トレするならコレだ!ランキング

以下に、筋トレに最適なおすすめ筋トレグッズをランキング形式で紹介しています。

  • 早くムキムキになりたい!
  • モテたい!
  • 痩せてかわいくなりたい!
  • こんな事でお悩みのあなたに最適な筋トレグッズがきっと見つかりますよ♪

    -筋トレグッズ, 腹筋ローラー

    Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.