筋トレグッズ

節約!自宅にあるものを使って筋トレしよう!

投稿日:

節約!自宅にあるものを使ってお得に筋トレしよう!

夏に向けて筋トレを始めようと思っている方もいると思います。

でも筋トレ器具を買ってまでは、、、という方!

自宅にあるものを使ってお得に筋トレしちゃいましょう!

それでは早速ご紹介していきます。

下記で紹介する筋トレはベーシックな筋トレです。

ご自宅で比較的かんたんに取り組んでいただけると思いますので、
ぜひやってみて下さい♪

ダンベル代わりに!自宅の空きペットボトル

ダンベル代わりに!自宅の空きペットボトル

自宅で水などを飲み、空になったペットボトルに水や砂を入れて筋トレしましょう。

中に入れる水や砂の量を調節して重さを簡単に変えられるので、
自分に合った重さで筋トレが出来ます。

①スクワット(脚を鍛える)
両手にペットボトルを持ち、肩の上まで上げ、スクワットをしましょう。

②ダンべルカール(腕を鍛える)
片手、もしくわ両手にペットボトルを持ちダンベルカールを行いましょう。

座ってるだけじゃもったいない!自宅で椅子トレ

座ってるだけじゃもったいない!自宅で椅子トレ

たいていのご自宅にはあると思われる椅子を使って筋トレをしましょう。

①腕立て伏せ(大胸筋を鍛える)

  • 椅子の背もたれ部分を壁につけ、椅子を固定します。
  • クッション部分に手をついて背中からお尻、お尻からつま先まで一直線に伸ばした状態で腕立て伏せをする

②クランチ(腹筋上部を鍛える)

  • 椅子の背もたれ部分を壁につけ、椅子を固定します。
  • 床に仰向けになって両足を椅子に置きます。
  • 後は通常通り腹筋の筋トレを行います。

スペース要らずで手軽に出来る!自宅の壁トレ

スペース要らずで手軽に出来る!自宅の壁トレ

ご自宅の壁と少しのスペースがあれば取り組むことが出来る筋トレです。

①寝ながら筋トレ(くびれを作る)

  • 壁にお尻と脚を伸ばしてくっつけます。腕は体の横に自然に伸ばしておきます。
  • 息を吸いながら、両脚を伸ばしたまま右に倒します。この時、左の肩や肩甲骨が床から離れやすいので、
    しっかり床につけたまま下半身のみ右にねじるのがポイントです。
  • 元の位置に戻したら左も同様に行っていきます。

②空気椅子で筋トレ(ふくらはぎを鍛える)

  • 背中を壁にくっつけて、膝が90度になるまで腰を下げます。
    この時、足の裏はしっかり床を踏みしめて、背筋は伸ばして顔は正面を向けてください。
  • そのままゆっくり踵を持ち上げ、3秒間キープ。初めての方は、ちょっとキツく感じられるかもしれませんがその分効果は抜群です!
    10回を目安に頑張ってみて下さい。

買い物袋を利用して!自宅でレジ袋筋トレ

買い物袋を利用して!自宅でレジ袋筋トレ

○リフティング筋トレ

  • ビニール袋を膨らませて空気が抜けない程度に結んだら、足で蹴り上げて、サッカーのリフティングのような動きで
    それを繰り返すだけといういたってシンプルな筋トレです。

  • 足をまっすぐ伸ばしたまま足の甲で蹴り上げれば“太ももの裏の筋肉を鍛える効果”が得られます。
  • 膝を曲げて太ももで蹴り上げれば“お尻の筋肉を鍛える効果”が得られます。
  • 膝を曲げて内側のくるぶしで蹴り上げれば“太ももの内側の筋肉を鍛える効果”が得られます。

自宅にあるもので節約筋トレ!

自宅にあるもので節約筋トレ!

いかがでしたか?

今まで生活の一部だったご自宅のものが筋トレに使えるのはお得ですよね♪

今回ご紹介している筋トレも自宅で簡単に出来るものばかりなので、

ぜひ、時間があるときに挑戦してみて下さい!

-筋トレグッズ

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.