筋トレ豆知識 食事

筋肉の疲労回復に役立つ食事

投稿日:


筋肉を鍛え上げている人には普段の食事もしっかり管理しなければいけません。
トレーニングによって損傷された筋肉を修復してあげなければ筋肉が増えることもありませんし、体を痛めつけるだけになってしまいます。

疲労回復させるには食事の存在も不可欠になります。
食材を工夫することでもっともっと効果的に筋肉を回復させることができるので、どんな食材が適しているのかをご紹介していきたいと思います!

疲労感をなくすためのビタミン

疲労感をなくすためのビタミン
まずは「疲れたなぁ」という全体的な疲労感を解消するための栄養素をご紹介します。

疲労回復の成分といえばやはりビタミンが有名ですが、ビタミンにもたくさん種類があります。
特に、ビタミンB1・B2は疲労回復に効果が高いので積極的に摂取したい成分です。

食材としては、豚肉です!
豚肉はタンパク質を一緒に摂取できるので筋トレにはおすすめ食材として知られています。

お肉を食べるのは少し抵抗がある場合は、豆腐もおすすめ。
食材の中でもローカロリーで調理の幅があるのでダイエット食としても有名ですね。

筋肉を回復、疲労回復させるためにも欠かせない存在なのです!

そのほかのビタミン類

そのほかのビタミン類
ビタミン類はほかにも筋肉の回復に役立ちます。
緑黄色野菜や果物に含まれているビタミンcは疲労回復する効果だけでなく、免疫力を高める効果があります。

特に果物は血液を作るのに欠かせない鉄分を吸収しやすくする効果もあるので、食事には果物を一種類加えたいですね。
食材としては柑橘系の果物が特におすすめです。できれば生の状態で食べてください。

ほかにも、ナッツ類に豊富なビタミンEも似たような効果があるのでおすすめです。
疲労回復させるためのサプリメントも販売されていますが、できればそのサプリと一緒に生果物・野菜などを食べるように心がけましょう。

体の疲れを持ち越さないようにするためのクエン酸

体の疲れを持ち越さないようにするためのクエン酸
日々のトレーニング以外でも毎日の生活で疲れることがあると思います。
ストレスをため込むのも筋肉アップには大敵ですが、せめて体に蓄積された疲労だけでも取りたいと思うでしょう。

そんな時はクエン酸がおすすめです!
クエン酸には疲労回復や軽減の効果がありますので、トレーニング中に摂取する人も多いようです。

食材でいうと、梅干しや酢などのすっぱいものが有名です。
梅干しは塩分も含まれていますので、夏場のトレーニングでは特におすすめです。

プロのスポーツ選手や登山家などはマイ梅干しを持っている人も多いです。

疲労回復したいけれど梅干しが苦手…という人はリンゴ酢や果実酢を試してみてください!
カロリーオフのものが多いので、ダイエットにも最適です♪

合わせて取りたい栄養素・亜鉛

合わせて取りたい栄養素・亜鉛
筋肉アップのためにぜひとも取っておきたい成分といえば、「亜鉛」は外せません。

亜鉛は、細胞を成長させるためには欠かせない存在で、新しい筋肉を作るためにも必要不可欠です。
疲労回復にも効果的で、食材では、牡蠣などの貝類に亜鉛が多く含まれているのですが毎日は食べられないと思います。
そんなときは亜鉛を含んだサプリメントを摂取するようにしましょう。

また、牡蠣ほどではありませんが、玄米などにも亜鉛が含まれていますので、食事にも疲労回復成分を盛り込むことは可能です。

食事で筋肉アップは可能

食事で筋肉アップは可能
筋肉を増やすには、トレーニングだけしかない!なんて思われがちですが、そんなことは一切ありません。
疲労回復もトレーニングの一部なのです!

むしろ、毎日の食事によって人間の体は作られていますので、食事がきちんとしていないとトレーニングも無意味になってしまいます。
食材も今ではスーパーなどで簡単に手に入るものばかりになっています。
食材の成分もすぐにわかるので、自分に足りていないもの、筋肉の増強に役立ちそうなものを中心としたメニューを立てることができるでしょう。

正しいトレーニングと食事を日々続けていくことで、人間の体は自然と整えられていきます。
もちろん、こうした食事は健康にも効果的です!
疲労回復して健康的な美しい体を作っていきましょう!

-筋トレ豆知識, 食事

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.