筋トレの基礎中の基礎知識!

筋トレの基礎中の基礎知識!

筋トレを始めるにあたってまず疑問が出てくるポイントといえば「どのくらいやればいいのだろうか…」というもの。
ネットで調べてみると意外と多くの人がこの疑問を抱えているようでした。
試しに「筋トレ 頻度」で検索をしてみるとかなりの量がヒットして、多くの人が悩んでいることがわかります。
筋トレの頻度は基礎中の基礎!というわけで今回は、筋トレの基礎について調べていきたいと思います。
基礎を知ることでこれから始める人も、今行っていてなかなか効果が出ていないと悩んでいる人も解決するはずです!

筋トレは休みが一番肝心

筋トレは休みが一番肝心

筋トレを続けられない人の理由として「毎日続けられない…」という声が聞かれます。
しかし、実は毎日続ける必要なんかないんです!
逆に筋トレを毎日同じくらい続けてしまったら筋肉がただボロボロになってしまって体を壊してしまいます。
最悪の場合ケガにもつながるので、毎日同じ量の筋トレをするのはやめましょう。

基礎の筋トレマニュアルには「休むことが一番大事」とあります。
筋トレは筋肉をいじめて損傷させる行為、そしてそれを休ませると損傷した部分を補ってくれるため、筋トレをする前よりも筋肉が増えているという基礎の仕組みなのです。

つまり、筋肉を増やしたいなら十分な休養が一番肝心というわけです!

適度を心がける

適度を心がける

筋トレは休むのが大事とは言いましたが、休んでばかりというのもいけません。
頻度の目安としては、週に1回か2回のトレーニングで後は休んでOK…、ですが、休んでいる間にごろごろしたり、お菓子を食べたりしては全く意味がなくなってしまいます。
筋トレを休んでいる間は軽い運動をしたり、ジョギングだけを行って基礎体力を向上させるといいでしょう。
基礎体力を向上させることで、次に行う筋トレに持久力を持たせることができたり、息切れしにくくスマートにトレーニングを終えることもできるでしょう。

一回当たりのメニューも適度を守る

一回当たりのメニューも適度を守る

筋トレを行う日は一日当たりのメニューを毎回見直していきましょう。
体調面を中心にその日にできそうな基礎トレーニング、置き換えたほうがいいトレーニングなどを判断するといいでしょう。
ジムに通っている場合は、トレーナーさんと相談しながらやっていくと徐々に自分で判断できるようになります。
基礎はトレーナーや周りの人を見て覚えていくのがおすすめです。
初心者の場合張り切りすぎてついつい筋トレの量を増やしてしまいがちですが、これはケガの元ですし、次の日がつらくなるだけなのでやめたほういいでしょう。

正しい方法を心がける

正しい方法を心がける

筋トレの初心者でありがちなのが、筋トレの方法自体を間違えているというものです。
スクワットなどは行うときのフォームがとても大切なのですが、フォームを間違ったまま覚えて行っても十分な効果を得ることはできません。
正しいフォームを鏡などで確認しながら行えばどの筋肉に作用している運動なのか実感することができるでしょう。
鏡では見にくいという場合はスマホで動画をとって、基礎のフォームと照らし合わせて確認するのがおすすめです。
基礎でもあるフォームは動画サイトなどでも気軽に見ることができますので参考にしてください。

プロの話をきちんと聞く

プロの話をきちんと聞く

基礎となるのはやはりプロの助言です。
ジムのトレーナーや筋トレを教えている人のネットコンテンツなど多数の情報源があります。
話していることは筋トレの基礎ばかりなので、煮詰まってしまったら一度検索して読んでみましょう。
筋トレの基礎はわかっても、それを実践できなければいけません。
実践するときはやはり鏡の前で、できているならどこが効いているかを確かめましょう。
自分の体としっかり向き合うことで筋トレはさらに効果的なものになります。
筋トレの質を上げたいのであれば、基礎をしっかりと作り上げることをおすすめします!

更新日:

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.