健康

筋トレで長生きしよう!

投稿日:

筋トレで長生きできるの?

わたしたちは加齢と共に、
身体の筋肉の量が減少し、代わりに脂肪が増加していきます。

筋肉の量が少なく脂肪の量が多いと、残念なことに死亡率が増大していきます。
筋トレなどで筋肉を鍛えたりしなければ、加齢のため死にどんどん近づいていきます。

逆に筋肉の量が多く、脂肪の量が低いと、
前者の筋肉の量が少なく脂肪の量が多い人に比べて死亡率が低いのです。

筋肉を増やし脂肪を落とすには筋トレが必要不可欠なのです。

長生きをするために筋トレを始めましょう。

バランス感覚が鍛えられる

バランス感覚が鍛えられる

加齢が進むとバランス感覚が不安定になります。

特に高齢者の方は視界も狭くなり、
バランス感覚がより不安定になります。

すると転倒してしまったり怪我が増えてしまいます。

高齢者の場合、怪我や骨折で寝たきりになってしまったりと

とても、危険です。

筋トレをすると筋肉や体幹が鍛えられる為、
筋肉や体幹が鍛えられるとバランス感覚が良くなります。

また、体幹が鍛えられると、基礎代謝がアップするので、
腰痛や肩こりに効くなど健康面でも大きな成果があります。

このように筋トレでバランス感覚を鍛えることで長生きの秘訣に繋がります。

骨粗しょう症に効く

骨粗しょう症に効く

齢が進むと筋肉だけではなく衰えてくるのが「骨」。

特に元々、骨が小さい女性にとっては、より弱まります。

加齢によって骨密度が低下すると、
何もしなければ加齢と共に骨は危険なレベルまで弱まってしまいます。

筋トレでは筋肉に負荷を変えることによって、
この骨粗しょう症から骨を守る働きがあると言われています。

また、筋トレをしっかり行って規則正しい生活を行うことで、
骨密度の上昇に効果があり長生きにつながります。

食事にも気を気を遣うようになる

食事にも気を気を遣うようになる

筋トレをはじめると、筋肉に繋がるような食材を選ぶようになります。

すると、自然と食事面でも気を遣うようになります。

炭水化物をあまりとらずに筋トレばかり行うと、
筋肉を動かすのに必要なエネルギーが不足してしまいます。

エネルギーが不足したまま筋トレを行ってしまうと、
身体を壊してしまう場合があります。

タンパク質、ビタミン・ミネラル、
食物繊維、脂質
の揃った食事を取るように心がけて長生きしましょう。

ストレスがなくなる

ストレスがなくなる

筋トレをするとストレス発散の効果があるので
ストレスを軽減できます。

ストレスが軽減されると精神面でも安定するため
心の健康にも繋がります。

特に、高齢者特有のうつ病などにも効果が期待でき、心の面でも長生きできます。

目標が出来る

目標が出来る

長生きの秘訣である、
筋トレを行うことでどの様なスケジュールで、どんなトレーニングをしようか。
など予定を立てて生活をするようになります。

筋トレを続けて筋肉がついたり、成果がでると楽しみが出来たり、
次はどこを鍛えようかという目標が出来ます。

筋トレをすることで目標に向かって生活をすることや、
楽しみ、生きがいなどが見つかり長生きの秘訣に繋がります。

鍛えて心も身体もハッピーに!

鍛えて心も身体もハッピーに!

筋トレは身体と心の面で健康的になるのにとても重要です。

近年、筋トレは筋肉を鍛える若者だけではなく、
健康法のひとつとして高齢者にも関心が高まっています。

筋トレを行うことで長生きできる効果に期待が集まっているからです。

筋トレをする際は正しい知識をもって行いましょう。

この筋トレブームに
ぜひ、長生きの秘訣としてはじめてみましょう。

-健康

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.