おすすめスポーツ スポーツのススメ

筋トレは趣味になるの?

投稿日:

筋トレは趣味になるの?

筋トレ始めてみたいけど、なにから始めれば良いのか分からない…

そもそも筋トレが趣味になるのか…

筋トレは一体なにから始めたら筋トレできるのかなど、
これから筋トレを趣味にしていきたい人に役立つ情報をご紹介します。

筋トレはなにから始めるべき?

筋トレはなにから始めるべき?

筋トレを趣味にしたい!というからには、やはり筋肉がしっかりとつかなければやりがいがありません。
ただ、残念なことに筋肉というのはすぐにつくものではありません。

過去にスポーツなどをしていて筋肉がついていたものの、大人になってスポーツをやめて筋肉がなくなった、という人であれば筋トレで効果を実感しやすくなります。

これはマッスルメモリーという体の働きによるものです。

マッスルメモリーって?

マッスルメモリーって?

マッスルメモリーというのは過去に一度でも筋肉を鍛えて強くしたことのある人なら、筋トレを再開して数ヶ月で筋肉量が鍛えていた頃の状態まで戻ってくるというものです。

筋肉が強かった当時の状態を筋肉がそのまま記憶しているのではないか…
そのように思えるくらいに、トレーニングをすると急激に筋力、筋肉量が戻ってくる現象のことをマッスルメモリーといいます。

過去に筋トレをはじめ、スポーツで体を鍛えていたという人であれば、筋トレを始めてかなり早い段階で筋肉がつきます。

過去にスポーツなどをしていなかった人は、筋トレを始めても半年から1年くらいは時間がかかります。

筋肉痛になれるものから始める

筋肉痛になれるものから始める

筋トレはなにから始めるべきなのかを考えた時、まず最初におすすめなのが筋肉痛になれるものです。
これまでに筋トレなどを一切したことがない人が、急に筋トレをすると筋肉痛になります。

痛みを感じて嫌になってしまう人もいますし、仕事に支障が出て筋トレをやめてしまうこともあります。
どちらにしても、筋肉を刺激したことによって、筋肉がダメージを受けているということです。

それはある意味筋トレによる効果がしっかりと出ている、ということです。

筋肉痛が治るまでには1周間前後かかりますので、週に1度筋トレをしてみてください。
筋トレをして筋肉痛が出たら休んで、
筋肉痛がなくなったらまた筋トレをするというものです。

もしも筋肉痛にならないのであれば、回数や負荷が足りないということですので、回数や負荷をプラスしてみてください。

趣味でできる筋トレで使うもの

趣味でできる筋トレで使うもの

本格的に筋トレジムに通うのであればジムにある器具を使用すれば良いですが、趣味程度に筋トレをするのであればまずは自重トレーニングダンベルを使用したトレーニングがメインになります。

自重トレーニングというのは自分の体重を利用して行うトレーニングです。
ダンベルトレーニングはダンベルを使用して行うトレーニングです。

1ヵ月ほど自重トレーニングで体を慣らしていって、それからダンベルを使用してさらに負荷をプラスします。
自重トレーニングというのは具体的には腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどです。

自重トレーニングをする時には、フォームをしっかりと意識するというのが重要です。
崩れたフォームでトレーニングをしてしまうと、鍛えたい部位を効果的に鍛えられずに効果が出にくくなります。

ジムに通ってみる

ジムに通ってみる

筋トレは一度さぼってしまうと、そのまま止めてしまうことが多いです。
絶対に続ける!と思っていても気がついた時にはやめてしまっていることが多いです。

これは結果がしっかりと実感できていないことも大きく関係しています。
筋肉がつくまでには時間がかかりますし、正しくトレーニングしなければ効果を実感できないものです。

地道にトレーニングする必要がありますが、少しでも効果を実感しやすく、継続していきたいと思うのであれば、トレーナーのいるジムに通うのもおすすめです。

効果を実感できれば、筋トレを趣味として続けやすく、さらに上のステップに進むことができます。

-おすすめスポーツ, スポーツのススメ

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.