HMB

筋トレの超回復とHMB

更新日:

筋トレの超回復とHMB
筋トレ後、筋肉が大きくなる過程においては、超回復という現象が起こります。
超回復というのは筋力トレーニング後にたっぷりと休息をとることによって、筋肉がトレーニングの前よりも大きくなります。

超回復を促すためには筋トレの量と、そして休息が同じように大切だということです。
効率の良い超回復をすることが重要になります。

・どうすれば超回復が起こるの?
超回復は、

24時間から48時間の休息と筋トレを1つのセットにする

ということです。
ここで、休息の質を高めてくれるのがHMBになるのです。
HMBという栄養素は超回復を効率よくするうえで大きくプラスになります。

【筋トレサポート!】
話題のHMB2000mg配合!!

超回復と筋肉の関係性

超回復と筋肉の関係性
筋トレをして筋肉を追い込むことによって、筋肉は大きな負荷を受けて筋繊維のいち部分が破断してしまいます。
筋トレにより筋繊維が破断することで人間が本来もっている回復システムが機能して、筋肉が大きくなります。
今受けた負荷に今後負けないようにするために大きくなるのです。

このメカニズムを効果的に行ううえで休息が必要ですが、筋トレによる筋繊維の破断部分を修復するうえで、筋繊維が必要としている栄養分をしっかりと補給してあげなければなりません。

プロテインよりもHMB
効果的な超回復において重要になるのは、プロテインよりもHMBなのです。
筋トレ後の超回復に必要な栄養素というのはプロテインだと思われると思います。
確かに、過酷なトレーニングにより、筋肉タンパク質の分解が進んでいる状態ですので、タンパク質を補給するのが効果的です。
しかし、筋トレ後のプロテインにも欠点があります。

運動後30分以内における筋肉回復のゴールデンタイムに吸収が十分に行われないことです。
プロテインは、タンパク質からペプチド、そしてアミノ酸へと変化してはじめて筋肉に取り込まれます。

そもそもHMBって?

そもそもHMBって?
HMBというのは筋肉を作る力を効果的に高める成分です。
HMBというのは人間の体内に存在している栄養素であり、プロテインに含まれている必須アミノ酸であるロイシンから作られます。

ただ、ロイシンを摂取したとしても含まれるHMBは摂取したロイシンの5%です。
筋トレ後の効果的な超回復のためにも、筋肉をつくる力を高めるHMBを効率よく摂取するためには、ロイシンよりもHMBを摂取した方がよりスムーズに筋肉が必要としている栄養分を補給できます。

筋繊維の回復とHMBサプリメント

筋繊維の回復とHMBサプリメント
筋トレ後の筋肉繊維の回復においてHMBサプリメントはとても役立ちます。
筋肉繊維の回復が行われる際には筋肉を素早く大量に合成するというのがとても重要なポイントになります。
筋肉細胞をたくさん合成して、筋繊維をより太くするためです。

これが超回復と呼ばれる現象ですが、このタイミングでHMBは遺伝子に働きかけて、筋トレ後の筋肉を作る力を飛躍的にアップすることができる成分だからです。

・正しい筋トレとHMBサプリ
HMBだけでなく、正しい筋トレをして、そして休息をたっぷりととることが重要です。
超回復に欠かせない休息ですが、休み期間が長ければ良いというわけではありません。

筋肉の超回復が完了した後にいつまでも休息していると、筋肉は少しずつ分解されるようになってしまいます。
理想的な超回復とは超回復がピークに到達したら、次の筋トレをするということです。
しっかりとしたトレーニングに休息を摂り超回復を正しく行い、同時にHMBサプリメントを補給しておくことで、筋肉は効果的に大きくなってくれます。

HMBを食品から摂取する

HMBを食品から摂取する
HMBは鶏肉などの肉類に多く含まれています。
多く含まれているとはいっても、筋トレの効果を高め超回復させるということを考えると、食品から摂取する肉から吸収できるHMBの量は極めて微量です。

そのため、筋トレ後の筋肉に、筋肉が必要なだけのHMBを摂取したいと思うのであれば、サプリメントを利用するのがおすすめなのです。

-HMB

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.