筋トレ豆知識

筋トレは呼吸法がとっても大切

更新日:

見筋トレは呼吸法がとっても大切

腕立て伏せ腹筋などのように自重トレーニングをはじめ、ダンベルなどを使用した筋トレのように自宅でできるトレーニングはたくさんあります。
このようなトレーニングをする時には、正しい呼吸の仕方がとても大切です。

正しい呼吸法をしっかりと身につけることで筋トレの効果というのは大きく違ってきます。

筋肥大にプラスになる呼吸法

筋肥大にプラスになる呼吸法

基本的な筋肥大のためには呼吸法が重要です。
力を入れる前に息を吸って、力を入れながら吐きます。

筋肉は息を吸うときに弛緩して、吐く時には収縮します。
そのため、呼吸法を意識することが重要なのです。

腕立てはどうすれば良いの?
最も取り入れやすい腕立て伏せの場合の呼吸法についてご紹介します。
まず腕を伸ばしたスタートのポジションで息を吸います。

身体を下ろす時には呼吸を止めた状態で、腕を曲げた状態から息を吐きながら腕を伸ばしていきます。
息を吐きながら体を持ち上げていく、ということです。

腕立て伏せにおける正しい筋トレの呼吸方法です。
これは基本ですので、あらゆる筋トレ種目に共通しているものですので、しっかりと覚えておいてください。

【爆売れ!】
今話題の金剛筋シャツ!!

ダイエットを目的にした筋トレの呼吸法

ダイエットを目的にした筋トレの呼吸法

ダイエットを目的とした筋トレにおいては、無酸素運動で筋肉を刺激するだけではなく呼吸法を活用して有酸素運動としての効果をプラスできます。
そうすることで、トレーニング効果をアップさせることができます。

ダイエット目的の腕立て伏せ
腕立て伏せでダイエットを目的にした筋トレをする場合には、まずスタートポジションから息を吸いながら腕をゆっくり曲げていきます。
一番腕が曲がっている状態から息を吐きつつ腕を伸ばしていきます。

そして再び息を吸いつつ体を下ろしていきます。
この場合の呼吸は、腹式呼吸をするのが基本です。

息を鼻から吸って口から吐くというのが基本になります。

重量が大きな場合の呼吸方法は?

重量が大きな場合の呼吸方法は?

大きな負荷で筋トレをする場合には、またそれに合った呼吸法があります。
まず息を大きく吸って、息を一気に吐き出します。

高負荷のバーベルトレーニングなどの場合には、体重よりも重くなることがあります。
そのような場合には普通の筋トレにおける呼吸方法をしていると、筋力を最大限にまで発揮できなくなってしまいます。
今ある筋力を最大限に発揮するためには、次のような方法を実践してみてください。

ベンチプレスの場合
ベンチプレスは最も基本的な高負荷でのトレーニングです。
まずバーベルをラックアウトしてからスタートポジションで息を吸います。
息ができなくなるまで思い切り吸ってください。
そして息を止めたままバーベルを下ろして息を止めたままでバーベルを上げます。

最後の最大収縮時に、肺の中にある息をすべて一気に吐き出します。

筋力をすべて出し切るために

筋力をすべて出し切るために

爆発的筋力を発揮するために適した呼吸法があります。

すべての筋力を一切残さず出し切るためにシャウティング効果 を利用する必要があります。
このシャウティング効果をうまく使うことで、瞬間的に最大筋力値がアップするともいわれています。

スポーツにおいて大きな声を出すことを勧められる場合があります。
これは人間が大きな声で叫ぶことによって、自律神経を瞬時に刺激してアドレナリンが大量に分泌されるのです。

そして、高重量の筋トレにおいて呼吸の方法をマスターしていれば、呼吸法を意識せずにトレーニングしていた時よりも筋トレ効果を高めることができます。

時には叫んでみる

時には叫んでみる

筋トレをしていて、きつくなってくると動作をやめてしまうのもわかります。
しかし、あと1回だけでも…と踏ん張っている時には、思い切って大きな声を出してみてはどうでしょうか。
そうすることで持っている筋力を最大限にまで発揮できるようになるかもしれませんよ。

-筋トレ豆知識

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.