筋肉トレンド情報

『神の子メッシ』と呼ばれた少年の壮絶な人生

投稿日:

『神の子メッシ』と呼ばれた少年の壮絶な人生

リオネル・メッシが生きてきた壮絶な人生。『神の子』と呼ばれた彼が、これまで生きてきた人生。アルゼンチンの英雄、『マラドーナ』と比べられる、その『神の子 メッシ』の人生の幕は31年前に開かれた。

本名 リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ
誕生日 1987年6月24日
出身地 アルゼンチン ロサリオ
身長 170cm
体重 72kg
在籍チーム FCバルセロナ
ポジション FW (CF, ST, RWG),MF (OMF)
背番号 10
利き足

『神の子メッシ』の壮絶な人生①幼少期

『神の子メッシ』の壮絶な人生①幼少期

メッシの人生が始まったのは、1987年6月24日。アルゼンチンのロサリオにて、工場労働者の父と清掃員である母の間に生まれた。
メッシのサッカー人生がスタートしたのは、2,3歳の頃。そしてメッシ自身がサッカー人生を歩むために生まれてきたことを当時の認識として、こう語った。

「僕は2歳か3歳の頃には既にボールで遊んでいと両親から聞いたよ。まだ非常に小さい頃、自分が本当に好きなもの、追っていくものはフットボールだと気が付いた。そして、成長していくにつれ、フットボールが自分にとっての全てであることや、一段と好きになっていることを実感していった」

そして、メッシのサッカー人生が本格的にスタートしたのは、父親がコーチを勤めるクラブチームで5歳の頃だった。

『神の子メッシ』の壮絶な人生②少年を襲った病

『神の子メッシ』の壮絶な人生②少年を襲った病

メッシの人生においても、分岐点となったのは、10歳の頃。それは、「成長ホルモン分泌不全性低身長症」という病気が発覚したこと。読んで時の如く、成長ホルモンの分泌が普通の人よりも少ない病気で、それにより成長が障害され、低身長になるという病気です。
しかし、身長が周りよりも小さかったメッシだが、彼はその頃から他の子よりも比べ物にならない程のテクニックを身に着けていた。そのため彼の将来に秘めた可能性を広げるため、この難病と立ち向かうことを決断した。
メッシ自身も、自分の人生で、身長が低いことに対し、ハンデがあるとは全く感じていなかった。

「子供の頃、僕は誰よりも体が小さかったが、障害は何もなかった。身長や体格がプレーの妨げとなることなどなかった。自分を他の子供達と比べたりはしなかったね。望んでいたのはプレーを楽しむことだけだったので、人との比較など必要なかった」

『神の子メッシ』の壮絶な人生③1枚の紙ナプキンがメッシの人生を変えた

『神の子メッシ』の壮絶な人生③1枚の紙ナプキンがメッシの人生を変えた

メッシの人生の転機となったのは、13歳の頃だった。それは、母国を離れ、スペイン・リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナの加入テストを受けたこと。当時の監督、『カルロス・レシャック』は、メッシのプレーをひと目見ただけで悟った。

「彼は天才だ。紙ナプキンでも、なんでもいいからサインさせろ」

レシャック監督はメッシの小さな体に驚愕すべき才能と、将来性が宿っていることを誰よりも先に感じ、近くに置いてあった紙ナプキンで、彼をFCバルセロナの一員として、契約することとなった。その貴重な紙ナプキンの写真がこちら。

『神の子メッシ』の壮絶な人生③1枚の紙ナプキンがメッシの人生を変えた

メッシのサッカー人生で、大きな変化をもたらしたこの紙ナプキン。契約が決まったと同時に、家族揃ってのバルセロナへの移住を条件に治療費を全額負担することを約束した。この時、メッシの身長は143cm

メッシの人生において、一生付き合い続ければいけない治療。ユースチームでの治療を続けていった結果、170cmまで伸ばすことができた。更に、選手としてもテクニックを更に磨いていき、17歳となった、2005年5月1日のアルバセテ・バロンピエ戦で初得点を決めることとなる。
メッシのサッカー人生でも初めて、そして、当時のクラブ史上としても最年少で初ゴールを決め、輝かしい記録を残す。メッシはここから更に、進化を遂げ続ける。

『神の子メッシ』の壮絶な人生④背番号10番の誕生

『神の子メッシ』の壮絶な人生④背番号10番の誕生

メッシの人生の分岐点の1つが、2008年の夏。当時、背番号10をつけていたのは、ブラジル代表のロナウジーニョ。彼の退団により、譲り受けた背番号10をつけたメッシは、エースとしての自覚を胸に、急成長をし続ける。当時の心境をメッシはこう語った。

「10番を貰った時は、とても誇り高く幸せな気分になった。このユニフォームは、クラブ史に輝く偉大な選手が守ってきたものだからだ。とりわけ、それまで10番を着けていたロナウジーニョは、クラブに極めて多くのものをもたらしたスターだったしね。そんな彼から10番を受け継ぐというのは、自分のサッカー人生にとって最高のやりがいだった」

『神の子メッシ』の壮絶な人生⑤エースとしての活躍

『神の子メッシ』の壮絶な人生⑤エースとしての活躍

メッシの人生において、FCバルセロナにとっての責任が伸し掛かる背番号10を背負い、2008年にはチームトップの38得点を上げる。
更に、2009年には人生ではじめてのバロンドール(年間最優秀選手)を獲得。そして、2015年までにバロンドールを5回受賞する選手、スーパースターとなった。2016年から2年間はポルトガル代表のC・ロナウドにバロンドールを譲り続けているが、バロンドール受賞選手に返り咲くことはできるのか、とても見どころですね!!!

~C・ロナウドの物語~

『神の子メッシ』の壮絶な人生⑥驚愕のスーパープレイ集!

『神の子メッシ』の壮絶な人生⑤驚愕のスーパープレイ集!

メッシのサッカー人生、これまで世界の人々に魅せてきたスーパープレイの動画を集めましたので、是非ご覧下さい!!現在、31歳というサッカー選手としてはベテランと呼ばれる域に達していますが、まだまだバルセロナのエースとして、リオネル・メッシはこれからも活躍し続けることを期待!!

神の子と呼ばれるメッシのスーパープレイ集、やはり異次元ですね!!そして、数々のスーパープレイを生み出すメッシの上手すぎるトレーニング風景も載せているので、合わせてご覧ください!!やはり、神の子と呼ばれているメッシも、試合でベストパフォーマンスを生み出す裏側には、強い気持ちがあることが秘訣なのでしょうね。
私達も一度きりの人生において、メッシのようなストイックな気持ちを忘れずに、サッカーだけに限らず、何においても継続して頑張り続けることが大事だということを学ぶことができますね。

凄まじいプロサッカー人生を送っているスーパースター、『メッシ』がこれから、どんな活躍を魅せてくれるのか。そして、私達にどんな感動を与えてくれるのか。神の子と呼ばれるスーパースターの伝説はこれからもどのような歴史を作っていくのかとても楽しみです。

-筋肉トレンド情報

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.