おすすめスポーツ

ランニングの始め方と楽しみ方

投稿日:

ランニングの始め方と楽しみ方

ランニングを始めたばかりの頃というのはなかなか長い距離を走ることができないものです。

もっと走りたいと思っていてもすぐに疲れてしまったり、途中で止まってしまうこともあります。

本日は、初心者でも無理することなくランニングの距離を伸ばし、ランニングを楽しむ方法をご紹介します。

どのくらい走れば良いの?

どのくらい走れば良いの?

ランニングで走る距離は目的によって少しずつ違いがあります。

1回あたりの走行距離としては次のような基準があります。

◎健康管理や体力維持を目的としている人は3キロから5キロが適しています。

◎美容、ダイエット目的なのであれば1キロ、ストレス解消が目的ならば3キロから5キロです。

◎自分の内面を鍛えたい、と思うのであれば、5キロ以上走るのが理想的とされています。

このように目的によって距離には大きくばらつきがあります。

ランニングの距離を伸ばすコツ

ランニングの距離を伸ばすコツ

自分は他の人より走れる距離が少ない…

もっと走れる距離を伸ばしたい…

そのように感じている人も多いでしょう。

しかし、距離を伸ばすというのはなかなか大変なことのように感じてしまうと思います。

そこで、ランニングの初心者が気楽に距離を伸ばす方法について考えてみましょう。

まず、専用のランニングシューズを用意してください。

ランニングはいつでも好きな時にできるスポーツですので、普通のスニーカーで走っている人もいると思います。

しかし、スニーカーというのは走るため、アスファルトの上を走る専用には作られていません。

そのため、関節への負担も大きくなりますので長距離を走ることができません。

やはり専用のシューズを履いて走るというのが理想的です。

自分のペースを維持する

自分のペースを維持する

初心者がランニングをすると、ついつい速く走りすぎてしまうことがあります。

他にも走っている人がいて、その人に負けたくないからと無理をしてしまうことも少なくありません。

その結果、なかなか距離を伸ばすことができないわけです。

少しでも長い距離を走りたいと思うのであれば、初心者らしくゆっくりとしたペースで走ってください。

ランニング上級者にどんどん追い抜かれてしまっても全く気にする必要はありません。

できるだけ距離を伸ばせるように、ということだけに集中しましょう。

ランニングは毎日する

ランニングは毎日する

基本的に毎日走るようにしてください。

距離を伸ばすには体力を付ける必要があります。

体力がついていなければすぐに疲れてしまって、走り続けることができないですよね。

そのため、軽めのマイペース毎日走り続けるということがとても重要になります。

毎日続けられることによって少しずつ体力もついてきますよ。

ただし、筋肉痛などの症状が出ている場合には迷わず休むようにしましょう。

筋肉痛は負荷によって筋肉が破壊されている状態です。

このような状態になると、成長ホルモンが作用してタンパク質をつかって破壊されるよりも前に筋肉が修復されるのです。

いつもと違うコースを走る

いつもと違うコースを走る

短めのコースを何週も走っている人の場合は、いつもとは違うコースを走ってみるというのもおすすめです。

新しいコースというのは見慣れていない風景を楽しめるので、気がつくといつもより長い距離を走れていた!ということもあります。

ちょっとだけ走るコースを変えるだけでも、驚くほど走りやすくなります。

特に毎日走っていると、同じコースだと飽きてしまいますので、気分転換も兼ねて今までには走ったことがないコースをランニングしてみてはどうでしょうか。

友達と一緒に走ってみる
友達と一緒に走るというのもおすすめです。
気分転換を目的とするのであれば、友達といろいろな話しをしながらゆっくりとしたペースで走ってみてはどうでしょうか。
楽しく会話をしながら走っていると気がついた時にはかなり長い時間、長い距離を走っていたということもありますよ

-おすすめスポーツ

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.