健康 筋トレ豆知識

筋トレで生活習慣病を改善!

更新日:

筋トレで生活習慣病を改善!

あなたは様々な生活習慣病で悩んでいませんか?

筋トレで生活習慣病を改善できる!
筋トレで生活習慣病を改善する理由や方法を徹底解説!

生活習慣病とは?

生活習慣病とは?

あなたは生活習慣病とは何のことか詳しくご存知ですか?

生活習慣病は"食事や運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣が深く関与して発症する疾患の総称"

筋トレは、生活習慣病のがん、脳血管疾患、心疾患、動脈硬化症、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などを予防、改善できる!

筋トレを習慣にして、生活習慣病を改善しよう!

筋肉の働きに注目!

筋肉の働きに注目!

なぜ筋トレが生活習慣病に効くのか?
筋トレで鍛える筋肉の働きにそのヒントが!

人間の身体には、数多くの筋肉が存在!
体の姿勢を保つ筋肉、生きるために必要な筋肉、運動するために必要な筋肉、その数はおよそ400個!

中でも不随意筋心臓や内臓、血管など身体の様々な働きに関与!
筋トレで生活習慣病にならないように筋肉を鍛えていくことで、自分を生かす筋肉量を増やそう!

生活習慣病と肥満

生活習慣病と肥満

あなたは生活習慣病にならないために、気をつけることがわかりますか?
それは"肥満"!

"肥満は生活習慣病の元"とよく言われるほど、肥満によって、さまざまな病気が起きてくる!
肥満は糖尿病や高脂血症(高コレステロール血症)、高血圧、痛風・高尿酸血症などと深く関係!

筋トレは これらの病気の、血管の老化"動脈硬化"を食い止める働きが!
筋トレをすることで体の要所要所に血液を流れやすくする!

標準体型の人も要注意!

標準体型の人も要注意!

あなたは自分は太っていないから大丈夫!だと思っていませんか?
でも、生活習慣病は標準的な体型の人もなってしまう危険性が!

肥満は"皮下脂肪型肥満"と"内臓脂肪型肥満"の2つのタイプがある!

生活習慣病と深く関わりがあるのは内臓脂肪型肥満の方!
お腹の中の内臓の周囲に脂肪が溜まった状態だから、見た目にはわからない!

筋トレを習慣化することで、わかりにくい内臓脂肪型肥満を予防できる!
筋トレは内臓脂肪を落とすのにとても効果的!

内臓脂肪の落とし方

あなたは内臓脂肪が多い自覚はありますか?
生活習慣病を予防、改善するために内臓脂肪を落とす方法をご紹介!

生活習慣病の原因の内蔵脂肪は、消費エネルギーよりも摂取エネルギーのほうが多いと増える!

筋トレは、基礎代謝を上げ、消費エネルギーを増やす!
筋トレで筋肉を増やせば、内臓脂肪を減らしたりつきにくくすることができる!

内臓脂肪を落とすおすすめの筋肉の部位

内臓脂肪を落とすおすすめの筋肉の部位

あなたはお腹のお肉がつまめますか?
生活習慣病になる内臓脂肪は、お腹のお肉がつまめる状態がよくない!

筋トレで内臓脂肪落とすのに最適な筋肉をご紹介!
筋トレの生活習慣病予防、改善には"インナーマッスル腹筋"を鍛える!

なぜインナーマッスル腹筋が重要なのか?

なぜインナーマッスル腹筋が重要なのか?

なぜ生活習慣病にはインナーマッスル腹筋が効果的なのか??

インナーマッスル腹筋は脂肪を燃焼させる効果の高い遅筋が多く含まれているから!

筋トレでインナーマッスル腹筋を集中して鍛えれば内臓脂肪はみるみる落ちていく!
生活習慣病の原因の内臓脂肪は、腹筋の内側でおきている!インナーマッスル腹筋が本当に重要!

筋トレでお腹ぽっこりの原因である内臓下垂も改善♪

筋トレの生活習慣病へのいい影響

筋トレの生活習慣病へのいい影響

筋トレが生活習慣病にまだまだ良い影響があることをご存知ですか?
筋トレが生活習慣病にいい理由をご紹介!

筋トレは、体の様々な機能を向上させる働きに優れる!
筋トレで生活習慣病にならないように、バランス能力や心肺機能を改善!

生活習慣病の予防や改善は、日常の運動がとても大切。
筋トレで体力や筋力、持久力を増やしておくと、いつでも運動ができて健康な体を保つことができる!

他の筋トレの健康効果が知りたい方は、こちら!→筋トレの健康効果を徹底解説!

-健康, 筋トレ豆知識

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.