スポーツイベント情報

日本最大のマラソンイベント・東京マラソンとは?

投稿日:

日本最大のマラソンイベント・東京マラソンとは?

日本国内で最も有名と呼ばれるマラソン大会が「東京マラソン」です。

東京マラソン財団が主催している大きな大会で、国内外からも参加者が集まっています。

参加ジャンルは細かく分けられており、総参加人数は36,500人とかなり規模の大きなものとなっています。

日本人であれば名前だけでも聞いたことがあると思いますが、詳細を知っているのはあまりいないと思われます。

東京マラソンについて詳しく知って、次は参加を目指してみませんか?

参加種目

参加種目

東京マラソンの種目はマラソンと10kmコースの2種目ですが、その中でも部門が分かれます。

マラソンの部では、
・男子・女子の部
・車いす男子・女子の部
10kmコースでは、
・ジュニア&ユースの部
・障がい者の部
・車いす男子・女子の部

に分けられます。

それぞれに募集要項がかわりますので、自分はどの部に該当するのかを確認しておきましょう。

また、チャリティランナーと呼ばれる枠もあり、これは東京マラソンがしている団体に一定額以上の寄付を行った人物が先着で参加できるというものです。

先着順ですので、寄付をすればすべての人が参加できるというわけでもありません。

参加資格

参加資格

参加資格も種目によって異なります。

マラソンの部では、当日までに満19歳を迎えていることが前提になっています。

そこから、6時間40分以内に完走することができる参加者を「一般枠」としています。

障がい者であっても、この範囲のタイムであれば、伴走者をつける場合も一般枠で参加は可能です。

ほかにも招待選手東京マラソン推薦枠などもあります。

10kmコースの場合は、規定年齢が満16歳以上に定められています。

ジュニア&ユース枠」は16歳~18歳までが該当し、コースを1時間30分以内に走破できる人が条件です。

車いすでの参加の場合は、レース用の車いすで、定められた完走時間の規格を満たしていればOKです。

制限時間

制限時間

走行コースは東京都庁をスタートし、飯田橋や神田など東京の名所をめぐります。

当日は交通規制が敷かれるので、普段は車が走る道路をゆっくり走れる快感があります。

制限時間はそれぞれ設けられており、

・マラソン…7時間
・車いすマラソン…2時間10分
・10kmコース…1時間40分
・10km車いす…35分

となっています。

途中の関門では制限時間が設けられており、規定時間に満たない場合はその場で失格となっています。

申し込み方法と抽選について

申込み方法と抽選について

参加申込みは国内外から可能で、インターネット上からエントリーできます。

現在はスマートフォンでの申込みにも対応しているので申し込み自体はとても簡単になりました。

しかし、ひとつ難点を挙げるとすれば、近年では参加希望人数が増えており、募集定員以上になると抽選が行われます。

この抽選に漏れてしまうと、参加ができませんので注意しましょう。

抽選結果はメールにて行われるので、当落決定がいつになるのかは公式サイトや公式SNSをチェックするようにしましょう。

この抽選の倍率は高くなる傾向にあり、第12回大会の一般枠の当選倍率は12.1倍とかなりの高倍率になっています。

参加費の支払いは、クレジットカード決済やコンビニ支払いに対応していますので便利です。

夢の舞台・東京マラソンに

夢の舞台・東京マラソンに

東京マラソンは現在世界中からも注目を浴びている大会で、テレビ中継やネット中継も行われています。

これにより、スポンサーも増えていて規模も年々大きくなっています。

そのため、一般の人が簡単に参加する大会というものからは少し離れているようにも思えますが、一生に一度の体験として参加するのも良いでしょう。

実際、これまでマラソンを続けてきた人の目標地点友いわれており、参加し完走した喜びは何物にも替えられないといいます。

そんな体験をぜひあなたもしてみませんか?

-スポーツイベント情報

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.