トレーニングウェア パンツ

トレーニングウェアのパンツの種類は?どんな役割があるの?

更新日:

トレーニングウェアのパンツの種類は?どんな役割があるの?
トレーニングウェアのパンツには色々な種類があります。
そしてトレーニングウェアのパンツの種類それぞれがもつ役割についてご紹介します。

トレーニングウェアのパンツとジャージ

トレーニングウェアのパンツとジャージ
ジャージというのはイン粛清のある素材で作られている衣類のことです。
その伸縮性と動きやすさからトレーニングウェア、ユニフォームなどにおいて使用されます。

ジャージの伸縮性は、糸を編むことによって生み出されているもので、以前はポリエステル100%が主流でした。
しかし、近年ではトレーニングウェアとしてのジャージパンツの下にスパッツやタイツが普及したので、伸縮性よりも保湿性などを重視した綿やポリウレタンを裏地に混紡したものが多くなっているんですよ。

筋トレを含め、トレーニングをしている時には上半身はもちろん下半身にも汗をたくさんかきます。
そのため、汗をしっかりと吸収し、なおかつすばやく蒸発させられるトレーニングウェア パンツというのはとても大切なアイテムなんですよ。

トレーニングウェアのパンツとウインドブレーカー

トレーニングウェアのパンツとウインドブレーカー
ウインドブレーカー パンツというのはその名の通り風除けを意味している防寒着の一種になります。
冷たい風を通さず、体温を守るように作られているのが特徴です。
寒い時期や寒冷地において着用することも多いですよ。

ランニング用や、トレーニング用のパンツにもウインドブレーカーはありますが、素材は、ポリエステルやナイロン製の薄い生地が使用されています。
透湿性、撥水性に非常に優れており、重ね着をしても体に負担がかからないように軽量化されています。
小さく折りたたんで携帯する事ができます。

筋トレなどよりも、有酸素運動をしてたっぷりと汗をかきたい、というような時に最適です。

トレーニングウェアのパンツとスパッツ

トレーニングウェアのパンツとスパッツ
スパッツというのは下半身にぴったりとフィットするパンツ、タイツ状の衣類の総称になります。
伸縮性のある素材で作られており吸汗性に優れているのが特徴です。
スポーツ全般において活用できます。

直履きに抵抗がある人はボクサーパンツのような体に密着するタイプの上に履くのが良いでしょう。
スポーツウエアとしては身体を守る役割もあるスパッツタイプのパンツですが、体の引き締め効果に着目してダイエットのためにウォーキング用に開発されているものが多いです。

トレーニングウェアのパンツとコンプレッションインナー

トレーニングウェアのパンツとコンプレッションインナー
コンプレッションウエアというのはスポーツ科学の分野においてうまれた機能性を重視しているスポーツウェアのことを指します。
とは、スポーツ科学の分野で生まれた、機能性を重視したスポーツウエアの事です。
コンプレッションという言葉には圧力という意味があり、圧迫と圧搾効果のあるパンツです。

コンプレッションウエアを着用する事によって必要としていない筋肉の動きを効率よく抑えて、筋肉の疲労を軽減します。
スタミナ向上、パワーアップ効果を期待できます。

また、血流がスムーズになります。
むくみが発生しにくくなったり、乳酸、老廃物といったものの除去を促進する効果もありますので発汗作用や疲労をスピーディに回復させることができます。

トレーニングウェアのパンツは種類も効果も豊富!

トレーニングウェアのパンツは種類も効果も豊富!
様々なメーカーから数多くのコンプレッションウェアが開発されています。
運動時の関節への衝撃を緩和する仕様にしていたり、着用をしただけで運動に最適な姿勢に体を矯正したりインナーマッスルを刺激できたりといった機能面において進化しているのです。

このように、トレーニングウェアのパンツには様々な種類のものがあります。
筋肉の動きを抑制するものが必要なのか、筋肉の動きをサポートさせたいのか、発汗作用が高いのかなど、目的に合わせてトレーニングウェアのパンツを選ぶようにしてください。

-トレーニングウェア, パンツ

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.