スポーツイベント情報

イタリアの魅力が詰まった「ヴェニス・マラソン」

更新日:

イタリアの魅力が詰まった「ヴェニス・マラソン」

観光地としても人気が高いイタリア・ヴェニスを走る「ヴェニスマラソン」をご紹介します。

コースとしても人気のある大会で、現地ではテレビ中継も行われているほどポピュラーな大会です。

日本からの参加者も数多くいて、初心者でも楽しんで走れる大会です。

今回はそんなヴェニスマラソンの魅力について掘り下げていこうと思います!

走るだけでなく、ヴェニスの景色、歴史、食べ物、歌など魅力を十分に堪能できる大会なのです。

聞いているだけでもワクワクするこの大会について知っていきましょう。

参加資格

参加資格

ヴェニスマラソンはフルマラソンの部10kmコースの部があります。

フルマラソンの部は9000名、10kmコースの部は4500名ほどの参加者を募集している大規模な大会です。

参加資格が厳密に定められており、10kmはレース当日までに10歳以上になっていることフルマラソンは20歳以上であることが前提です。

また、健康診断を受けて大会の書類に医師の記入が必要となります。

これはイタリアの法律に定められているので忘れないようにしましょう。

記入用紙はサイトからダウンロードすることができますので、事前に用意しておきましょう。

早くエントリーするほど安くなる

早くエントリーするほど安くなる

参加費は申し込みを早くするほど安くなります。

フルマラソンでは、「スーパーアーリーエントリー」期間中であれば約1万円(変動あり)で参加できますが、最終エントリーである「ラストミニッツエントリー」になれば約18,000円となり、かなりの差が出ます。

10kmコースでも同じく早さによって価格が変わりますので、できるだけ早く参加申込みをするほうがお得になります。

申込みのときには、航空券などとセットになったツアータイプを利用するのが便利です。

これは旅行会社が提供しているプランで、公式サイトでは利用できませんので気をつけてください。

宿泊地や往復の旅行券、現地サポートなども安心して任せる事ができます。

コースの詳細

コースの詳細

レースの開始は午前10時前後です。

テレビ中継の関係で、詳しい時間は直前になってからでないとわかりませんので、情報を確認しておきましょう。

スタート地点はストラという街で、「ヴィラ・ピサニ」という有名な観光地となっています。

わかりやすい場所ですので、一人で移動するときもすぐにわかるでしょう。

スタート後もヴェニス屈指の観光地を次々と巡っていきます。

欧州でも有名な「サンジュリアーノ公園」や全長4kmいう「リベルタ橋」を通ってヴェニスに入ります。

ヴェニスでは運河を沿った道路を走ると、この大会のために架けられる浮き橋を通りサンマルコ広場に入ります。

この浮き橋はヴェニスマラソンの日だけに架けられるため、これを渡ったというだけでも自慢できます。

ゴールはアドリア海を眼前にするウォーターフロントになり、それを目にする感動がひとしおです。

ヴェニスマラソンの魅力

ヴェニスマラソンの魅力

ヴェニスマラソンの一番の魅力はやはり美しい風景や歴史的建造物を走り抜けることができることです。

普段は観光客がいて制限されているエリアをゆうゆうと走る事ができる特別感は、このヴェニスマラソンでないと味わえません。

先述した運河に架けられる幻の浮き橋は普通の観光では絶対に見ることも通ることもできないので一見の価値ありです。

マラソンでイタリアを満喫しよう

マラソンでイタリアを満喫しよう

イタリアの魅力を一日に集約したような素晴らしいマラソン大会、ヴェニスマラソンは日本人の参加者も随時受け付けています。

日本人サポートのスタッフもいますし、安心して走る事ができるはずです。

できれば数日滞在してイタリアの気候に体を慣れさせて走ることをおすすめします。

そうすることで大会当日には余裕を持って景色を楽しむことができるでしょう。

大会開催期間は街中がお祭りのように盛り上がっていますので、大会だけの食べ物やお土産品も多いのも魅力です。

一度はぜひ参加したいマラソン大会です。

-スポーツイベント情報

Copyright© 筋トレ&フィットネス図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.